【アマハガン ワールドモルトエディションNo.1 レビュー】長濱蒸留所

どうも、へびぱん(@hebipan)です。

長濱蒸留所のブレンデッドモルトの第1弾でNo.1の名前を持つ、アマハガン ワールドモルトエディションNo.1を紹介します。

長濱浪漫ビールアマハガンワールドモルトエディションNO1ハイボール
目次

レビュー 【アマハガン ワールドモルトエディションNo.1】

長濱浪漫ビールアマハガンワールドモルトエディションNO1ラベル
名前アマハガン ワールドモルト No.1
メーカー長濱蒸留所
種類 原料ブレンデッドモルトウイスキー
種類 ウイスキー国産ウイスキー
生産地日本
アルコール度数 47%
容量700ml
希望小売価格
実売価格¥5,390 前後
甘さ★★
ピート&スモーキー ★★
複雑さ★★
スッキリシンプル★★
入手しやすさ★★★★
★は5段階です

アマハガンちょっと高いなと思ってたけど、ワールドモルトブレンデッドということなので、グレーンウイスキーが入ってなくてモルトウイスキーのみということですね。

それならちょっと高いのも仕方ないかな。

海外のモルトウイスキーと長濱蒸留所のモルトウイスキーのブレンドになります。

ハイボール

スモーキーさは感じにくい味覚嗅覚ですが、ハイボールでスモーキーをちょっぴり感じました。

ピートの効いたモルトもブレンドされてますね。

No.1は他のアマハガンのベースになっているだけあってシンプルです。

素材の麦芽がそのまま現れてるようでモルティーですね。

甘い香りもします。

ストレート

アルコール47%で熟成期間も短いと思うのでアルコール感はかなり強いです。

ちょっとストレートでは飲みにくいです。

少し加水するとやわらぐけど、それでもアルコール感は強めです。

ただ加水すると香りがたってきて、公式テイスティングにあるようなフルーティーさが出てきました。

オレンジ、レモンみたいな柑橘系の香りです。

チョコレートはちょっと分からなかったです。

別の要素が強いからか、ストレートではスモーキーさを感じなかったです。

ハイボールにしてもしっかりとしているので、飲み方はハイボールがおすすめです。

爽やかハイボールですが、ちょっぴりスモーキーも感じるので苦手な方は別のアマハガンをおすすめします。

ツイッター 口コミ

公式サイトより

長濱蒸留所アマハガンNO1公式
長濱蒸留所アマハガンNO1テイスティングノート
長濱蒸留所アマハガンNO1説明

引用:公式サイト

最新情報は公式サイトより確認してください。

まとめ 【アマハガン ワールドモルトエディションNo.1】

モルトの素材を生かしたウイスキーというイメージのアマハガンNo.1です。

ハイボールにするとひっかかりなくシンプルに入っていくのでグビグビと進みます。

ブレンデッドなので特徴がそこまでないというのがメリットでもデメリットでもあると思います。

アマハガンのベースとなるNo.1はやっぱり気になりますよね。

どうも、へびぱん(@hebipan)でした。

関連 : アマハガン まとめ記事

【アマハガン ワールドモルトエディションNo.1】

【アマハガンNo.2 レッドワインウッドフィニッシュ】

【アマハガンNo.3 ミズナラウッドフィニッシュ】

【アマハガン山桜】

【アマハガンハンドフィル リカーマウンテン長久手】

【アマハガン テストバッチNO9福袋】

【ふるさと納税でアマハガンを買ってみた】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる