【サントリー碧Ao】世界5大ウイスキーをブレンド|評価や飲み方は

どうも、へびぱんです。

サントリーが2019年4月に発売した比較的新しいウイスキーのサントリー碧Aoをレビューします。

たくさんの蒸留所を所有するサントリーだからできたウイスキーの5大産地からブレンドされたウイスキーです。

この記事で得られること
  • 5大ウイスキーの産地のブレンドはどんな味がするの?
  • 世間の口コミや評判は?
  • 値段がちょっと高いけど、ハーフボトルがあるのでお試しできます。
サントリー碧Ao グラス
目次

レビュー 【サントリー碧Ao】

サントリー碧Ao
名前碧Ao
メーカーサントリー
種類 原料ブレンデッドウイスキー
種類 ウイスキー国産ウイスキー
生産地日本
アルコール度数 43%
容量700ml
希望小売価格¥5,500
実売価格希望小売価格 前後
甘さ
ピート&スモーキー ★★
スパイシー★★★★
複雑さ★★
スッキリシンプル★★★
入手しやすさ★★★★★
★は5段階です

ストレートで飲んだときの第一印象はスパイシーが一番にきました。

しかもそれがかつお節のようなスパイシー感と思ってしまったので、どうにもかつお節というイメージになって何度飲んでもかつお節が頭から離れませんでした。

¥5,000するのをフルボトルで買ってしまったのになとちょっと思ってしまいました。

ウイスキーは飲み方によって全然変わるもんだし、サントリーがハイボールを勧めているので次はハイボールで飲んでみました。

ついてしまったイメージのかつお節スパイス感はハイボールにしたらうっすら残る程度になって、スモーキーが少しでてきたので美味しくいただけました。

でも¥5,000するので期待していたのと値段から考えると別のウイスキーでもいいような気がします。

飲んだことがない人はそれでも飲んでみたくなると思うので、ハーフボトルがあるのでそちらがおすすめです。

何度か飲んでいるうちに碧Aoのハイボールにはまってきました。

スパイシーなハイボールが飲みたいときに真っ先に碧Aoが頭に浮かびます。

濃いめに作るとスパイシーでとても美味しいです。

ツイッター 口コミ

私も最初はストレートで試したくなります。

下記のリンクをクリックしてもらってAmazonが¥14,200で販売していたら、希望小売価格通りなのでいわゆる定価です!
白州は希望小売価格の¥4,620ではほとんど売ってないのでお得です。

やはり小瓶があるとどんなウイスキーか試せるのでいいですね。
私は店頭で衝動買いしたのでフルボトルを買いました。

アランを私も気になってました。趣味が合うなあ。

口コミの評判はかなり良い感じです。
個人的にはサントリーの山崎、白州、知多はそれぞれが特徴的なので、それからすると碧Aoは特徴がないかなと感じる。
ブレンデッドなので当然なのですが、金額がわりと高いですからね。

公式サイトより

サントリー碧Ao 公式
サントリー碧Ao ハイボール

サントリーの公式サイトでは飲み方はハイボールを推しています。

ストレートなど試してみましたが、私もハイボールが一番良い飲み方だと思います。

世界5大ウイスキー蒸留所
スコッチアードモア蒸溜所
スコッチグレンギリー蒸溜所
アイリッシュクーリー蒸溜所
アメリカンジムビーム クレアモント蒸溜所
カナディアンアルバータ蒸溜所
ジャパニーズ山崎蒸溜所
ジャパニーズ白州蒸溜所

サントリー碧Aoは上記の蒸留所から原酒をブレンドしています。

それにしてもサントリーは世界中に蒸留所を所有していますね。

サントリー碧Ao テイスティングノート

引用:サントリー碧Ao公式サイト

まとめ 【サントリー碧Ao】

希望小売価格が¥5,500と金額設定が高いのにそこまで特徴がないかなと思ってしまいました。

世界5大ウイスキーがブレンドされてることがテーマなのでその特徴に私が気づけてないだけかもしれません。

店頭でもよく見掛けるのでハーフボトルを購入して試して頂いて、感想を教えてもらえるとうれしいです。

サントリーが誇るジャパニーズウイスキーについても書いています。

山崎 ・ 白州 ・ 知多

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる