【シーバスリーガルミズナラ12年】飲み方により甘かったりハイボールも美味しい

どうも、へびぱんです。

前から気になっていた日本向けのミズナラ樽で熟成されたシーバスリーガルミズナラ12年を紹介します。

飲み方によって感じが変わる万能なウイスキーです。

この記事で得られること
  • ストレートとハイボールの2つの飲み方で飲んでみた。
  • ストレートでもハイボールでも飲みやすいので初心者にも安心。
  • 日本人向けのミズナラ樽での熟成。
シーバスリーガルミズナラ
目次

【シーバスリーガルミズナラ12年】 レビュー

シーバスリーガルミズナラ ラベル
名前シーバスリーガルミズナラ 12年
メーカーシーバス・ブラザーズ
種類 原料ブレンデッドウイスキー
種類 ウイスキースコットランド スコッチウイスキー
生産地スコットランドスペイサイド ストラスアイラ蒸溜所
アルコール度数 40%
容量700ml
希望小売価格
実売価格¥3,500 前後
甘さ★★★
ピート&スモーキー
スパイシー
複雑さ★★
スッキリシンプル★★★
入手しやすさ★★★★
★は5段階です

ストレートでグラスに注ぐと甘い香りがそそられます。

イチローズモルトがストレートでバニラ香が強かったのに対して、シーバスリーガルミズナラは甘い香りにフルーツ系の香りがほのかに香ります。

私はこんな感じでいただいています。

白くまアイスと
白くまアイスとウイスキーにはまってます。

ハイボールでも飲んでみました。

ハイボールで飲むと甘さを感じなくなり、うっすらスモーキーさを感じます。

赤みの美味しいテンダーロインのステーキといただきました。

ステーキ弁当
あさくまのステーキ弁当

ストレートでもハイボールでもその良さがあるのでどちらでもいけます。

値段は¥3,500前後で手に入ります。

あんまりスーパーでは売ってなくて、酒屋さんならたいてい置いてあります。

どうしても欲しい場合はAmazonで安定供給されています。

私は店頭で見たことないけど、半分の350mlのビンもあるのでちょっと試してみたい方にはおすすめです。

人気YouTuber お酒とYotoの物語さんが絶賛している。

すごい語ってるのでこの動画が好きです。

ツイッター 口コミ飲み方

キンキンのハイボールが美味しそう。

タニタ公式の方がストレートで飲んでいる。
体にいいのかな?と思えてきますね。

でかいビンごと冷凍庫で凍らせてますね。
写真からハイボールの美味しそうな感じが伝わってくる。
良い色をしてますね。

公式ツイッターでも夏のハイボールをおしてますね。

公式サイトより

公式1
引用:シーバスリーガルミズナラ

日本のウイスキーファンのためにってところがいいですね。

ミズナラ樽が日本特有のものです。

これがスコッチが日本人向けになって口コミも多くてたくさんの方に愛用されているのでしょう。

公式2

ストレートで飲むと甘い系のウイスキーなのでほのかなスパイシーな風味は分からなかったです。

ハイボールで飲むと甘い感じがなくなり、うっすらスモーキー&スパイシーさを感じます。

香り
味わい
フィニッシュ
色

まとめ 【シーバスリーガルミズナラ12年】

口コミを調べるためにツイッターを調べたときにたくさんツイートが出てくるものは万人に愛されてるウイスキーだなと感じます。

ミズナラというのが日本人向けというのがあるのでしょう。

それだけではなく、ミズナラではない通常のシーバスリーガルもたくさん出てきます。

ストレートでもハイボールでも美味しくいただけました。

違った味わいが楽しめたのでいくつかの飲み方を楽しんでみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる