【ブリュードッグクロックワーク】タンジェリンのオレンジ感で溢れるビール

どうも、へびぱんです。

ビールとオレンジのバランス最高なブリュードッグクロックワークを紹介します。

ブリュードッグクロックワークタンジェリングラス
目次

レビュー 【ブリュードッグクロックワーク】

ブリュードッグクロックワークタンジェリンラベル
名前CLOCK WORK TANGERINE
クロックワーク タンジェリン
メーカースコットランド ブリュードッグ
スタイルセッションIPA
アルコール度数 4.5%
容量330ml
希望小売価格
実売価格¥300-400
苦味★★★
香り★★★★★
濃厚さ★★
スッキリ感★★★★
入手しやすさ★★★★
★は5段階です

先ず、タンジェリンとはみかんの仲間です。

注ぐと色もみかんのようなオレンジに近いような色をしています。

それはタンジェリンの果汁が入ってるからですね。

とにかくオレンジ系の香りがすごいです。★を5つにしました。

そして苦味もオレンジ系の苦味です。

大きめのオレンジの分厚い皮をかじったような苦味です。

ここまでだとすごい勢いのある感じですが、ボディがすっごく軽いです。

でもオレンジ感はちゃんと後を引きます。

ボディが軽いので飲みつかれることはなく、スルスルと入っていきます。

これはかなり不思議な感じです。

セッションIPAとフルーツビールの中間くらいかなというイメージです。

ビールらしさも半分くらい残ってるし、オレンジらしさもかなり出ています。

ツイッター 口コミ

まとめ 【ブリュードッグクロックワーク】

毎日のようにいろんな銘柄のビールを飲んでいますが、なかなか変わったテイストのビールでした。

フルーツは入ったビールはよくあるのですが、極端にビールに寄っていてフルーツ感がほとんどなかったり、フルーツに寄り過ぎていてビール感がないものも多いです。

絶妙に中間位でお互いの良いところが生きてるのがクロックワークタンジェリンのすごいところです。

関連:ブリュードッグ

パンクIPA ・ ヘイジージェーン ・ デッドポニーIPA

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる