【コエド 毬花-Marihana- レビュー】グレープフルーツのようなセッションIPA

どうも、へびぱん(@hebipan)です。

コエドビールの定番品の、毬花-Marihana-を紹介します。

コエドCOEDO毬花-Marihana-グラス
目次

【コエド 毬花-Marihana-】レビュー

コエドCOEDO毬花-Marihana-ラベル
名前毬花-Marihana-
メーカーコエドブルワリー
スタイルセッションIPA
アルコール度数 4.5%
容量350ml
希望小売価格
実売価格¥290 前後
苦味★★★
香り★★★★
濃厚さ
スッキリ感★★★★
入手しやすさ★★★
★は5段階です

香りがとってもグレープフルーツ!

香りだけかいだら普通のIPAなみです。

苦味はけっこうあるけど、一瞬で消えていくキレのよさ。

強弱がすごくて面白い。

トータルするとスッキリと飲めてしまうセッションだなと思います。

苦味はグレープフルーツのニガニガとした感じです。

だんだんと苦味が口の中に残るようになってきました。

温度上昇とともに最初のキレがなくなってきた。

アルコールが4.5%と少し低くなってるのもセッションの特徴です。

グレープフルーツのビールと言えるくらいのクラフトビールです。

ちなみに原材料は麦芽とホップだけなので、グレープフルーツ由来のものは入ってません。

コエドは品質が安定している気がして安心して購入できます。

ツイッター 口コミ

公式サイトより

COEDOコエド 毬花-Marihana-公式
COEDOコエド 毬花-Marihana-テイスティングノート

引用:公式サイト

最新情報は公式サイトより確認してください。

【コエド 毬花-Marihana-】に関連する記事

コエドビールの他の記事です。

【コエド 瑠璃-Ruri-】

【コエド 伽羅-kyara-】

毬花-Marihana-と同じセッションIPAでおすすめは、

【六甲ビール ヘイジーセッションIPA】

【六甲ビール ウエストコーストセッションIPA】

なんとなく女性が好きそうなふんわりやわらかなイメージのクラフトビールです。

【コエド 毬花-Marihana-】まとめ

コエドのビールは昔からよく店頭で見かけるのでちょくちょく飲んでいます。

クラフトビールはたまにオフフレーバーなどにあたることもありますが、コエドは品質が安定しています。

定番がしっかりと個性を出していて長年クラフトビールを作ってるイメージがあります。

コエド毬花は商品ページでは先頭にあるので一番推しのクラフトビールなんでしょう。

どうも、へびぱん(@hebipan)でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる