【コエド瑠璃-Ruri-】大手メーカーと同じピルスナースタイル|その違いは?

どうも、へびぱんです。

初めてコエドのクラフトビールを飲みました。瑠璃を紹介します。

コエド瑠璃-Ruri-グラス
目次

レビュー 【コエド瑠璃-Ruri-】

コエド瑠璃-Ruri-ラベル
名前瑠璃 -Ruri-
メーカーコエド
スタイルピルスナー
アルコール度数 5%
容量350ml
希望小売価格
実売価格¥300 前後
苦味
香り★★
濃厚さ★★
スッキリ感★★★
入手しやすさ★★
★は5段階です

今回のレビューは値引きシールの貼られた賞味期限ギリギリの商品だったということをご了承ください。

ほとんど影響がないものもありますが、瑠璃に関しては影響ありだと思います。

製造日が5月で、11月にいただいているので6カ月経っています。

おそらく製造してすぐにはない甘みが出ていました。

これはスーパードライでも賞味期限ギリギリだと甘みが出ます。

ビールは鮮度が本当に大事です。

製造日からすぐのものを早めに飲みましょう!

ついつい値引きシールにつられて買ってしまいました。

でももしかしたらこの甘みが正常なモルトの甘みだという場合も考えられます。

生きた酵母が入った瓶内で2次発酵するものは時間経過とともに良い方向に変化するビールもあります。

瑠璃に関しては大手ビールメーカーのラガービールにかなり近いです。

どちらかというとスーパードライに近いように感じます。

大きく突出した特徴はないものの、口コミなどを見てものど越しラガー派には人気がありそうです。

ボディがしっかりとしてるので飲みごたえのあるクラフトビールです。

ツイッター 口コミ

絶賛されてる方が多いですね。

公式サイトより

コエド瑠璃公式

引用:公式サイト

まとめ 【コエド瑠璃-Ruri-】

今回はちょっと条件の悪い状態での商品だったので、どこかで新鮮な瑠璃でリベンジします。

コエドはふるさと納税もやってて飲みたい飲みたいと思ってたけど、今回はうまくレビューできませんでした。

さつまいもを原材料に使っている紅赤ってのが気になってます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる