【デュワーズ イリーガルスムース 8年 レビュー】キャラメルの甘さのハイボールがおすすめ

どうも、へびぱん(@hebipan)です。

デュワーズのカスクシリーズ第2弾の、デュワーズイリーガルスムース8年を紹介します。

デュワーズイリーガルスムース8年ハイボール
目次

レビュー 【デュワーズ イリーガルスムース 8年】

デュワーズイリーガルスムース8年ラベル
名前デュワーズ イリーガルスムース8年
メーカーバカルディジャパン
種類 原料ブレンデッドウイスキー
種類 ウイスキースコッチウイスキー
生産地スコットランド
アルコール度数 40%
容量700ml
希望小売価格
実売価格¥2,800 前後
甘さ★★★
ピート&スモーキー
複雑さ★★★
スッキリシンプル★★
入手しやすさ★★★★
★は5段階です

ハイボール

デュワーズはハイボールのイメージがあるので、ハイボールからいただきました。

そして私としてはかなりの当たりでした。

よくウイスキーで感じるバニラとかハチミツとは違った甘さがあって、これが一番印象的で美味しい。

公式のテイスティングノートを確認すると、キャラメルとあります。

言われてみるとキャラメルのような甘さに思えてきました。

これがどんどん濃いめに作っていくとますます甘みが引き立ち美味しくなっていきます。

ウイスキーと炭酸水が1:2くらい濃いめでも美味しいです。

公式のテイスティングノートにある、スパイシーやスモーキーは全く感じませんでした。

ストレート

ストレートだとがらっと変わりました。

若々しいアルコール感と、かなり強いスパイシーを感じます。

ビターもそれなりにあります。

その相乗効果で舌がピリピリで辛いです。

そしてハイボールだとあれだけ心地良かった甘さが奥の方に隠れてしまいました。

スワリングをずっとしていると甘さも出てきて良い香りかなと思って口に含んでみると、やっぱりスパイシーが強くて私はストレートでは苦手でした。

これはハイボールの方が断然おすすめです。

公式テイスティングにあるグリーンペッパーで調べてみると、ピーマンやししとうというワードが出てくるので、この辛味みたいなスパイシーは公式のテイスティング通りなのかと思いました。

記事を書き終えてから以前に書いたデュワーズカリビアンスムースの記事を見たら、同じようにストレートでピリピリくると書いていました。(笑)

開栓からの時間経過でピリピリがなくなったと当時の私が書いているので、同じようにイリーガルスムースも期間をあけてからストレートで試すとアルコールのピリピリはなくなるかもしれないです。

ちなみにメスカルというのは、テキーラと同じ多肉植物のアガベを原料に作られるメキシコの蒸留酒です。

そのメスカルを熟成させていた樽でフィニッシュした珍しいウイスキーですね。

カリビアンスムースと飲み比べ

デュワーズ飲み比べ

久しぶりにカリビアンスムースを飲んでみた。

ハイボールで飲み比べると、カリビアンスムースの方が甘さは控えめであっさりと飲めます。

爽やかにハイボールを楽しむならカリビアンスムースかな。

甘い雰囲気を楽しむならイリーガルスムースのハイボールかな。

ストレートだとカリビアンスムースはアルコール感がほとんどなくなっていて、黒糖っぽい甘みが強い印象で美味しい。

カリビアンスムースもストレートとハイボールでかなり表情が変わります。

【デュワーズ カリビアンスムース8年】

ツイッター 口コミ

公式サイトより

バカルディデュワーズイリーガルスムース8年公式
バカルディデュワーズイリーガルスムース8年テイスティングノート

引用:公式サイト

最新情報は公式サイトより確認してください。

まとめ 【デュワーズ イリーガルスムース 8年】

メスカル樽でフィニッシュのウイスキーはデュワーズ以外では見たことないのでぜひ手に入れて飲んでみたいですよね。

ハイボールでいただくとキャラメルのような甘さがとても美味しいのでおすすめです。

同じシリーズのカリビアンスムースが最近見かけなくなったので、イリーガルスムースも今はわりとたくさん市場にあるけどそのうち買えなくなるかもしれません。

お早めにゲットしてください。

どうも、へびぱん(@hebipan)でした。

関連 : デュワーズ

【デュワーズ カリビアンスムース8年】

【デュワーズ ホワイトラベル】

【デュワーズ12年】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる