【ギネスエクストラスタウト】ビン入りスタウト黒ビール|ロースト感強くてもスッキリ後味

どうも、へびぱんです。

黒ビールと言えば、ギネスビールです。

ギネスビールは2種類あり、ビン入りのギネスエクストラスタウトを紹介します。

缶入りのドラフトギネスはこちらで紹介しています。

この記事で得られること
  • ギネスエクストラスタウトと他の黒ビールと比較してみました。
  • ギネスエクストラスタウトに合う料理はなんだろう?
ギネスエクスストラスタウト
目次

【ギネスエクストラスタウト】 レビュー

ラベル ギネスエクストラスタウ
名前ギネスエクストラスタウト
メーカーギネス
スタイルスタウト
アルコール度数 5%
容量330ml ビン
希望小売価格
実売価格¥300 前後
苦味★★
濃厚さ★★★
スッキリ感★★★
入手しやすさ★★★
★は5段階です

比較対象があった方がいいかなと、わりとスーパーで見かけるキリン一番搾り黒生をもってきました。

キリン一番搾り黒生

キリン一番搾り黒生は香ばしさとかの黒ビールらしさがすべて控えめだから、そこから黒ビールを覚えた方はギネスエクストラスタウトだともう少し黒ビールらしさが増して、濃厚になります。

だからといってくどいわけではなく、後味はドライでスッキリしてます。

この辺が久しぶりに飲んだけどすごいなと感じました。

ヤッホーブルーイングさんの東京ブラックがギネスエクストラスタウトにかなり近い感じがします。

コーヒー感覚に近いまろやかな黒ビールならドラフトギネスがおすすめです。

ビンなのでスーパーで見掛けることは少ないです。

私の近所の酒屋には常に置いてありますが、ネット通販の方が買いやすいかもしれません。

ビン入りは高いイメージがありますが、¥300弱で手に入ります。

ツイッター 口コミ

スーパーでよく見かけてお手軽に入手できるのは一番搾りの黒ビールですよね。
私もよく飲みます。
黒ビールらしさを求めるときはギネスエクストラスタウト。
やんわり黒ビールが良いときは一番搾り黒ビールというのがいいですね。

この泡の滝はドラフトギネスの方でした。
これ見てると口の中がたまらなくなってくる。

飲み比べしている方がいました。
ギネス缶(ドラフトギネス)はアイスとケーキの甘い系向き。
ギネス瓶(ギネスエクストラスタウト)は夜ご飯などの食事向き。
どうでしょうか?

これすごく分かります!
ウイスキーでボトルで買ってみたものの、最初に飲んで合わなくて数年ほかっておいてものを久しぶりに飲むと、あれこれ美味しいとなったものがいくつかあります。

ギネスエクストラスタウトの指名買いですね。
唐揚げっていろんなお酒が合うから何を飲むか迷いますよね。

公式サイトより

ギネスエクスストラスタウト 公式
引用:ギネスエクスストラスタウト

フルーツ香というのは感じたことないけど、香ばしいロースト香は最高です。

かなり濃厚なのにドライな後味というのが飲みやすい。

まとめ 【ギネスエクスストラスタウト】

普通に生活していても黒ビールはなかなか飲む機会はなく、自分の意志で黒ビールを飲んでみたいと思わないと出会わないですよね。

そう思った時にはどんな食事に合わせるかによって選ぶといいかもしれません。

ギネスエクストラスタウトは濃いソースの肉料理を食べるときに飲みたくなりますね。

この記事だけでもいくつかの黒ビールの銘柄をあげたので、食べる物に合わせてその銘柄を選んでみてください。

関連記事:アイスやケーキなどの甘いものに合うクリーミーな泡とまろやかな味のドラフトギネス

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる