【アサヒ フルーツァー ピンクグレープフルーツ】新しいお酒ハード・セルツァー

どうも、へびぱん(@hebipan)です。

2022年7月5日から全国発売された、アサヒ フルーツァー ピンクグレープフルーツを紹介します。

日本では新しいお酒として話題のハードセルツァーという種類になります。

アサヒ フルーツァー ピンクグレープフルーツ ハードセルツァーグラス
目次

【フルーツァー ピンクグレープフルーツ】レビュー

アサヒ フルーツァー ピンクグレープフルーツ ハードセルツァーラベル
名前フルーツァー ピンクグレープフルーツ
メーカーアサヒビール
スタイルハードセルツァー
アルコール度数 4%
容量355ml
希望小売価格¥174
実売価格¥158 前後
苦味
香り★★
濃厚さ
スッキリ感★★★★★
入手しやすさ★★★★
★は5段階です

これから流行るといわれているお酒のハードセルツァーです。

シンプルな炭酸ジュースのようなお酒です。

ビールのように苦味がないので飲みやすい。

チューハイは飲んでるとアルコール感があるけど、ハードセルツァーはアルコール感がほとんどないです。

香りはそんなになく、味わいとしてピンクグレープフルーツの風味がします。

炭酸はそこまで強くなく、強炭酸が苦手な方もいけそうです。

色は無色透明で、おしゃれなアルコールドリンクという感じでしょうか。

ツイッターの口コミを見ていると、女性の口コミが多いですね。

ビールやウイスキーの口コミをいつも見ているけど、男性が圧倒的に多いです。

缶が細長いので容量が少なそうに見えてましたが、355mlとしっかりと入ってます。

ツイッター 口コミ

公式サイトより

アサヒ フルーツァー ピンクグレープフルーツ ハードセルツァー公式
アサヒ フルーツァー ピンクグレープフルーツ ハードセルツァー公式
アサヒ フルーツァー ピンクグレープフルーツ ハードセルツァー価格

引用:公式サイト

最新情報は公式サイトより確認してください。

【フルーツァー ピンクグレープフルーツ】まとめ

ビールやウイスキーばかり飲んでいる私ですが、たまにレモンチューハイとかも飲みたくなります。

私にはそういったいつもと違うちょっと気分転換に飲むときにいいなと思いました。

基本的にはお酒のライトユーザー向けだと思います。

ビールの苦味が好きじゃないからビールは嫌だけど、お酒は飲んでみたいなとか。

お酒がそんなに強くないけど、お酒を飲みたいとか。

アルコール感がなくジュース感覚で飲めるし、アルコール4%はそこまで強くありません。

食事の邪魔をしないので、食中酒に良いという口コミも多かったです。

お酒のライトユーザーの方におすすめします。

どうも、へびぱん(@hebipan)でした。

【フルーツァー ピンクグレープフルーツ】に関連する記事

フルーツァーの別の種類も飲んでいます。

【アサヒ フルーツァーレモン&ライム】

先にキリンビールが発売しているスミノフのハードセルツァーもレビューしています。

【スミノフセルツァーオレンジ&グレープフルーツ】

【スミノフセルツァーホワイトピーチ】

容量が250mlでフルーツァーより少し値段が高いので、その点だけで判断するとフルーツァーの方がお得です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる