【グレンアラヒー12年 レビュー】シェリー樽を味わえるウイスキー|ストレートがおすすめ

どうも、へびぱんです。

話題のグレンアラヒーですが、なかなか店頭では見ないけど年末年始にゲットしました!

グレンアラヒー12年を紹介します。

グレンアラヒー12年グラス
目次

【グレンアラヒー12年】レビュー

グレンアラヒー12年ラベル
名前グレンアラヒー12年
メーカーウィスク・イー
種類 原料シングルモルトウイスキー
種類 ウイスキースコッチウイスキー スペイサイド
生産地スコットランド グレンアラヒー蒸留所
アルコール度数 46%
容量700ml
希望小売価格
実売価格¥7,500 前後
甘さ★★★★
ピート&スモーキー
複雑さ★★★
スッキリシンプル★★★
入手しやすさ★★★
★は5段階です

ストレート

色がすごい赤みがかっていて、これぞシェリー樽という感じです。

アルコール感があり、少しピリピリとします。

ボディも強めです。

最初に飲んだ時はそんなに甘々とはしていないかなーという印象です。

レーズンを一番強く感じました。黒糖の甘味もあります。

香りがめちゃくちゃ良いです。

数滴加水すると飲みやすくなったけど、そのぶん香りも少し弱まってしまった。

開栓してから何度か飲んでいるとアルコールのピリピリがなくなり、あまーい香りも強くなりました。

加水しなくても飲みやすい!

開栓から約半年経ち、

甘々の香りがさらに強くなって美味しくなってきました。

少しメンソールっぽいスーッとした感じもあります。

ロック

ストレートよりもアルコール感が減って飲みやすくなりました。

でもやっぱり香りも減ってしまうのでストレートの方が好きかな。

ハイボール

ハイボールにしても赤みがかった色は健在です。

ボディが強すぎるのか、ハイボールにしても変に複雑さが残ってるためちょっと飲みにくいハイボールとなってしまいました。

薄くなったシェリー感が私には合わないようで、あまりハイボールはおすすめしません。

グレンアラヒー12年と8年を飲み比べ

グレンアラヒー12年と8年の飲み比べ

共通して少しスーッとした清涼感のある香りがします。

12年はレーズンのような熟したフルーツのような甘い香りで、8年はハチミツのような甘い香りです。

12年はボディが強くて飲みごたえがあり、少しだけ舌にピリピリとアルコール感はあります。

8年は甘い香りを鼻から楽しみながらライトな飲み心地でスムースにストレートで飲めます。

比べると私は8年が好きですが、比べなければどちらも甘くて美味しいストレートを楽しめる優秀なウイスキーです。

ツイッター 口コミ

公式サイトより

グレンアラヒー12年公式
グレンアラヒー12年テイスティングノート

引用:公式サイト

【グレンアラヒー12年】まとめ

系統としてはマッカランシェリーオークに少し似てる?

値段が上がってきているという話をよく聞くので、早めに購入した方がよいかもしれません。

シェリー好きには間違いないウイスキーです。

【グレンアラヒー12年】に関連する記事

あわせて読みたい
【グレンアラヒー8年 レビュー】新定番?甘々ウイスキー|ウィスクイー どうも、へびぱん(@hebipan)です。 2022年に新商品として登場した、グレンアラヒー8年を紹介します。 グレンアラヒーの定番といえばグレンアラヒー12年になります。 ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる