【グレンモーレンジィ18年 レビュー】オリジナル10年をさらに濃厚に

どうも、へびぱん(@hebipan)です。

18年モノのウイスキーとなると値段がそれなりに高くなるので、なかなか手が出ません。

その中でもまだ安い方であるグレンモーレンジィ18年を紹介します。

モエヘネシーディアジオグレンモーレンジィ18年グラス
目次

レビュー 【グレンモーレンジィ18年】

モエヘネシーディアジオグレンモーレンジィ18年
名前グレンモーレンジィ18年
メーカーモエヘネシーディアジオ
種類 原料シングルモルトウイスキー
種類 ウイスキースコッチウイスキー
生産地スコットランド ハイランド
アルコール度数 43%
容量700ml
希望小売価格
実売価格¥12,000 前後
甘さ★★
ピート&スモーキー
複雑さ★★★★
スッキリシンプル★★
入手しやすさ★★★★
★は5段階です

ストレート

グレンモーレンジィオリジナル10年のオレンジの柑橘感がパワーアップしている感じです。

香りが強くなっている。

甘い香り、チョコレートの香り、スーッとする清涼感などが香りにいます。

飲んでみると18年なのでアルコール感はちょこっとだけです。

そして苦味がかなりある。

苦味が強すぎて味が分からないくらいです。

この苦味が他の方のレビューを見ても書いてないので、個体差で私の買ったものだけおかしいのかな?

加水してみたら、さらに苦味のような辛味のようなものが増してしまいました。

他の方のレビューだとミックスジュースのようなとか書いてあるのに、私のは苦いです。

ハイボール

さすがにハイボールにしたらもう少し表情が変わるかなと思ったら、苦味はちょっと少なくなりましたがそれでも美味しいかと言われたら違うウイスキーをハイボールで飲んでしまいます。

いろいろと試してみましたがどうやっても苦いです。

開栓から1カ月くらいなので、半年くらい寝かせてまたチャレンジしてみます。

約1万円で購入したのでちょっとショックです。

苦味さえなくなればすごく美味しそうな感じはしているので半年後に期待です。

モエヘネシーディアジオグレンモーレンジィ18年と12年飲み比べ

グレンモーレンジィオリジナル10年と飲み比べたりもしてみましたが、オリジナル10年の方が美味しいです。

箱がすごく重厚で立派なので写真をのせておきます。

立派なんだけど、けっこう場所をとります……

モエヘネシーディアジオグレンモーレンジィ18年箱
モエヘネシーディアジオグレンモーレンジィ18年箱の中

ちなみに下記の限定のものは中身が同じです。

ツイッター 口コミ

グレンモーレンジィオリジナル10年はすごく人気でよく見掛けるけど、18年の口コミが探すと極端に少ない。

公式サイトより

モエヘネシーディアジオグレンモーレンジィ18年公式
モエヘネシーディアジオグレンモーレンジィ18年説明
モエヘネシーディアジオグレンモーレンジィ18年アロマ
モエヘネシーディアジオグレンモーレンジィ18年テイスト
モエヘネシーディアジオグレンモーレンジィ18年フィニッシュ

引用:公式サイト

最新情報は公式サイトより確認してください。

まとめ 【グレンモーレンジィ18年】

ちょっと苦味が強くでているのは開栓してまだ1カ月くらいからだと思います。

半年くらい経ってからからまた飲んでみて追加加筆します。

とあるバーの方が、ウイスキーは何年も樽の中で寝てたので起きるまでに時間がかかると言っていました。

確かに開栓直後はいまいちだけど、半年くらいするとガラッと変わるウイスキーは多いです。

関連 : グレンモーレンジィオリジナル10年

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる