【サントリー白州】ウイスキーを森香るハイボールで飲むのがおすすめ

どうも、へびぱんです。

この記事ではサントリー白州を紹介します。

ジャパニーズウイスキーの中でも人気も知名度もあるウイスキーです。

他のウイスキーとは全く違う唯一無二の味を持つウイスキーです。

この記事で得られること
  • 白州の楽しみ方
  • 白州の種類と市場値段
  • 白州の工場について
目次

【サントリー白州】 レビュー

白州

上記の画像のようにハイボールにすると透き通った透明になるのが特徴です。

ストレートでグラスに注ぐと普通のウイスキーのように琥珀色をしていますが少し薄めの色です。

そしてこの白州は唯一無二の味をしています。

これまでたくさんの銘柄を飲んできましたが、白州だけは色と味で利き酒したら当てられると思います。

それくらい白州は特殊なウイスキーです。

一言でいえば爽やかな味と香りです。

他のウイスキーもちょっとづつ風味が違うけど、利き酒しても当てられないと思います。

サントリー公式の白州のキャッチコピー【森香るハイボール】という名前がピッタリな感じです。

甘さ、ピート、スモーキーなどの風味はほとんど感じません。

とても飲みやすいのでハイボール初心者にもおすすめです。

飲み方はハイボールが一番おすすめですが、本来の味がとてもおいしいのでストレートやロックだとより白州を味わえます。

最近ハイボールで飲んでいると、甘さの余韻を感じるようになりました。

試しに冷凍にした白州でハイボールを飲んでいるからでしょうか。

値段と入手難度は?

白州定価
引用:サントリー公式サイト

レギュラーボトルNAの700mlは定価で税込¥4,620です。

近所の酒屋さんやスーパーではほとんど見かけなくなりました。

ネットでは¥8,000~¥10,000くらいでかんたんに手に入ります。

市場では2倍くらいの値段です。

2021/07/30 ミニボトルを定価で購入できた

白州ミニボトル
180mlのボトルはベビーと言うそうです。

この記事を書こうと調べものをしていたらファミリーマートでミニボトルを購入したというツイートをいくつか見つけました。

仕事帰りに近所のファミマに寄ったら2本置いてありました。

もちろん定価だし即買いです。

夏の時期のハイボールの主役となる白州をゲットできてラッキーです。

ネットでも割高ですがベビーボトルも売っています。

Amazonで定期的にセット販売ですが白州が希望小売価格で買えます。

¥14,200でAmazonが販売していれば3つとも希望小売価格の価格です。

知多は爽やかなハイボール、碧Aoは5大ウイスキーのブレンデッドでハイボール推しということで、ハイボール推し3点セットウイスキーですね。

【サントリー白州】 口コミ

やっぱり夏のハイボールと言えば白州ですね。
ロックで白州12年をいただいてる方はうらやましいです。
ツイッターで検索するとたくさん白州を飲んでるツイートがでてきます。

【サントリー白州】 公式サイトより

サントリー白州の種類

白州製品一覧

エイジングの年数によって4種類あります。

白州NA説明文

希望小売価格 レギュラー700ml ¥4,620 ベビー180ml ¥1,254

実売価格  レギュラー700ml ¥8,000 以上 ベビー180ml ¥2,000 以上

2019年くらいに近所の酒屋さんで定価でレギュラーを2本買えたのを最後に入荷するところを見たことないです。

ベビーボトルは上で書いたように最近ファミマで定価で購入できました。

手っ取り早く手に入れるならネット通販ですね。

私はほとんど感じないけど、公式にはかすかなスモーキーほのかな甘みを感じると書いてあります。

白州12年説明文

希望小売価格 レギュラー700ml ¥9,350

実売価格  レギュラー700ml ¥28,000 以上

この値段なら庶民でも頑張れば手が届きそうですね。

私は飲んだことないです。

会社の先輩が工場見学に行ったときに白州12年と白州18年を飲んだそうですが、18年までいくとだいぶまろやかになり白州らしさがなくなるので12年が美味しいよと言ってました。

白州18年説明文

希望小売価格 レギュラー700ml ¥27,500

実売価格  レギュラー700ml ¥80,000 以上

ボトルで買うことは無理でも、バーで見つけたら1杯飲んでみたいです。

もしくは工場見学に行ったときにBAR白州にあればお手頃値段で飲めるみたいです。

白州25年説明文

希望小売価格 レギュラー700ml ¥137,500

実売価格  レギュラー700ml ¥700,000 以上

ここまで来ると庶民では絶対手が出ませんね。

サントリー公式 白州製品ラインナップ

白州蒸留所の工場見学

樽貯蔵庫
樽貯蔵庫

有料の工場見学ツアーに参加したいです。 (コロナ渦で現在は営業していません。)

ウイスキーを製造しているところと、樽の貯蔵庫をぜひ見てみたいです。

なかなか家族旅行でウイスキーの工場見学に行こうとは言いだしにくくて未だに実現してないです。

工場見学で下記のBAR白州に行ってみたいです。

bar白州
bar白州説明

ここで12年や18年の白州がお手頃価格で飲めるそうです。

ただしすべてストレートでの提供なので、お酒の弱い方は1杯でべろんべろんかもしれません。

【サントリー白州】 まとめ

なかなか庶民がエイジングの白州には手が出ないですが、白州NAなら少し高い値段を出すか探し回ればまだ定価で手に入るところがあるかもしれません。

あとはウイスキーを扱っているバーに行くかですね。

3年くらい前ならたまに行く焼肉屋さんで1杯600円くらいで白州ハイボールが飲めたんです。

ジャパニーズウイスキー人気が落ち着いて近所で普通に白州が飲める日常が戻ってきて欲しいです。

引用:サントリー公式サイト

サントリーの別の商品の記事もどうぞ。 → 山崎 ・ 知多

白州を冷凍庫に入れてフリージングハイボールに。 → 冷凍白州

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる