【ホッピンガレージサブスク】サッポロビールの新たな試みのサブスクとは

どうも、へびぱんです。

サッポロビールがやっているホッピンガレージのサブスクに入りました。

サブスクとは、定期的にビールが届くサービスです。

通常販売しているサッポロビールの製品ではなく、一部のネット通販やサブスクでしか手に入らないレアなクラフトビールが届きます。

かなり変わったビールばかりなのでこれは楽しめます。

目次

ホッピンガレージのサブスクの概要

  • 12本セットと24本セットの2種類あります。
  • 12本セットだと、新作ビール6本とホッピンおじさんのビール6本が送られてくる。
  • 24本セットだと、新作ビール12本とホッピンおじさんのビール12本が送られてくる。
  • 12本、24本どちらのセットにも毎回ストーリーブックとマグネットステッカーが付いています。
  • 2月、4月、6月、8月、10月、12月の偶数月に届きます。(つまり2カ月に1回の頻度で届きます。)
  • 初回を含めて3回目までは解約できません。

ホッピンおじさんのビールとは、ホッピンガレージがメインで作っている定番ビールです。

ホッピンおじさんの新作定期便

ホッピンガレージのサブスクのメリット

一番のメリットは価格が安いところです!

ビールやビールサーバーのサブスクはいくつかありますが、いろいろと計算してみるとけっこう単価の高いものが多いです。

その中でもホッピンガレージは価格が安い方です。

ホッピンガレージサブスク価格

12本セットの方が、1缶366円です。

24本セットの方が、1缶314円です。

サブスク購入の方が少し安い & ストーリーブックとマグネットステッカー付

ホッピンガレージサブスク価格
こちらがサブスクでの定期便
ホッピンガレージ通常購入
こちらが通常購入

12本セットだと、¥4,620 – ¥4,389 = ¥231

24本セットだと、¥7,920 – ¥7,524 = ¥396

どちらも少しずつお得になってます。

値段だけではなく、サブスク定期便で購入するとストーリーブックとマグネットステッカーがもらえます。

ホッピンガレージはストーリーのあるビールがテーマなのでこれはうれしいです。

ストーリーブックは、きちんと作りこまれた絵本のようになっています。

ホッピンガレージでしか手に入らないレアな新作クラフトビールが飲める

ホッピンガレージ新作ラインナップ

2022年6月以降の新作ビールのラインナップです。

隔月で新しいビールが作られて、おそらくその時だけたくさん仕込んで売り切れたらもう買えないんじゃないかなと思います。

2022年4月の時点でもいくつかの過去の新作ビールを購入することができます。

せっかくなんでサブスクにしておけば2月に1度の楽しみとして新作ビールが届きます。

どんなビールが届くか分からないドキドキ感

上で書いたようなレアな限定ビールがいち早く届きます。

そんなビールを最初に開栓するときのドキドキ感がたまらないです。

2か月に1度の頻度はプレッシャーにならない

食品のサブスクを考えるときに一番考えるのは、本当にそんなに消費できるかな?ではありませんか。

私は12本のサブスクを頼んだので、2か月に1度12本のクラフトビールが送られてきます。

60日 ÷ 12本 = 5日/本

5日で1本飲むペースです。

無理して飲まなくてもよいプレッシャーにならない量ですよね。

特に私は毎日いろんなビールを飲みたいのでこれくらいの頻度なら他のビールと併用していただけます。

サブスクには初回特典があります

サッポロホッピンガレージサブスクの初回スターターキット
スターターキットの中身

初回特典のスターターキットには、

  • ブランドブック
  • ペアグラス
  • マグネットステッカー
  • オリジナルボックス

が付いてきます。

ブランドブックにはホッピンおじさんのストーリーが絵本のような感じで書かれています。

ペアグラスはかなり小ぶりの可愛らしいグラスです。

オリジナルボックスにはこれから送られてくる新作ビールのストーリーブックを収納できるようになっています。

サッポロビールがやっている

大手ビールメーカーのサッポロビールがやっているので安心感があります

サッポロだけど、新作ビールは攻めてるビールが多いですけどね。

ホッピンガレージのサブスクのデメリット

ホッピンおじさんのビールは毎回届く

例えば12本の方でサブスクを頼むと、

6本が新作ビールで、6本がホッピンおじさんのビールです。

毎回サブスクで届くビールの半分はホッピンおじさんのビールになります。

なのでホッピンおじさんのビールが苦手で飲めないとなるとサブスクは頼めないと思えます。

ただしこの辺はサッポロも分かってると思うので、ホッピンおじさんのビールはかなり飲みやすいクラフトビールになっています。

レビューしているので良かったらこちらの記事も >>> ホッピンおじさんのビール

サブスク申込から3回目まではやめられません

例えば私は4月から12本のサブスクに入りました。

そうすると、4月、6月、8月までは解約できません。

¥4,389 × 3回 = ¥13,167

¥13,167の支払いは確定ということです。

ただし、4月の支払いは¥4,389だったので、一括ではなくその都度の支払いのようです。

まとめ 【ホッピンガレージサブスク】

私はまだ4月から始めたばかりですが、このままずっと続けようと思っています。

一番心配だったのは、毎回届くホッピンおじさんのビールがどんなビールかな?でした。

ホッピンおじさんのビールが定期的に飲みたい美味しいビールだったので続けられると思いました。

そして一番の楽しみは、どんなビールが届くか分からないドキドキ感です。

毎回自分に合ったビールが届くとは限らないので、「あー、今月ははずれだったなー。」なんてことも楽しみの1つだと思います。

2022年4月のトンガってる?は当たりでしたけどね。

これを書いているのが定期便が届いてから2週間くらい経った頃ですが、すでに半分以上飲んでしまいました。

関連記事 : 【サッポロホッピンガレージまとめ記事】

【サッポロホッピンガレージのサブスクとは?】

【ホッピンおじさんのビール】

【クリチーとルービー】

【トンガってる?】

【大人のチョコミント】

【リスボンの坂道】

【おつかれ山ビール】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる