【JAMESON ジェムソン】スムースで飲みやすいウイスキー|ハイボールがおすすめ

どうも、へびぱんです。

実は初めてのアイリッシュウイスキーです。

今回はJAMESON ジェムソンをレビューします。

どうしても種類の多いジャパニーズ、スコッチ、アメリカンを飲んでしまいますが、アイリッシュウイスキーはピートがないものが多くてスッキリ飲みやすいと聞いているで楽しみです。

この記事で得られること
  • アイリッシュウイスキーのジェムソンはスッキリして本当に飲みやすい?
  • 基本の飲み方はハイボールです。(ジェムソンソーダ)
  • ¥2,000以内で買えます。
ジェムソン グラス
目次

レビュー 【JAMESON ジェムソン】

ジェムソンラベル
ボトルがカッコいい
名前JAMESON ジェムゾン
メーカーアイリッシュ・ディスティラーズ社
種類 原料ブレンデッドウイスキー
種類 ウイスキーアイリッシュウイスキー
生産地アイルランド
アルコール度数 40%
容量700ml
希望小売価格¥2,278
実売価格¥1,800 前後
甘さ
ピート&スモーキー
スパイシー
複雑さ
スッキリシンプル★★★★★
入手しやすさ★★★★
★は5段階です

ジェムソンは公式に書いてある通りスムースでとっても飲みやすいです。

アイリッシュウイスキーの特徴そのままです。

上のパラメーターで甘さ、スモーキー、スパイシー、複雑をすべて★1にしました。

何にも味がしないというわけではなく、間違いなくウイスキーなのですがハイボールなら水のようにガブガブ飲めちゃいます。

これはウイスキー初心者におすすめです。

よく似ているなと思ったのがサンピースウイスキーエクストラゴールドです。

ビールに例えるならバドワイザーやハイネケンのようにスッキリ飲めます。

飲み方は公式も推しているハイボールですね。

ストレートでも飲んでみたところ、ハイボールのときと変わらずスッキリしています。

これはストレートで飲むと絶対飲みすぎます。

飲み方でこんなに変わらないウイスキーも珍しいです。

ジェムソンはウイスキーが多めに置いてあるスーパーでもよく見掛けます。

ウイスキーが置いてある酒屋ならおそらく置いてあるでしょう。

ネット通販でもどこでも手に入る感じです。

デイリーウイスキーによいですね。

ツイッター 口コミ

ストレートで飲んでますね。

この飲む順番っていろんな解釈がありますよね。
私なら同じように碧Ao→ジェムソンですね。
酔っぱらってくると味が分からなくなってくるから、味のはっきりしたものから順番に行く派です。

私もフルーツ漬けをいろいろ試していて今までは甘い系のカナディアンウイスキーで漬け込んでました。
スモーキーなウイスキーはフルーツが濃厚なスモーキーというか苦くなってしまいました。
わりとニュートラルなジェムソンでやったらどうなるのか気になってました。
フルーツ漬け

ジェムソンが美味しくて飲みやすいので、スタウトエディションも気になってます。

記事を書いているのが9/8で発売しているはずなのですよね。
中身は通常のものと同じということなので高騰することはないけど、お店で見つけたら買いたい。

公式サイトより

ジェムソンソーダ公式
ジェムソンハイボール おすすめ
ジェムソンテイスティングノート

公式サイトでも飲み方はハイボールを推しています。

ジェムソンソーダと呼んでいますね。

引用:ジェムソン公式

まとめ 【JAMESON ジェムソン】

ジェムソンは全くクセのないスッキリしたウイスキーです。

ウイスキー初心者の方におすすめです。

そして毎日のハイボールには甘い系、スモーキー、スパイシー、スッキリといった種類のウイスキーを揃えておきたいものです。

その中でもスッキリ担当のウイスキーとして常備しておきたいウイスキーです。

値段もお手頃で、個人的にボトルデザインがカッコいいと思うのでインテリアにもいいですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる