【ジョニーウォーカーブラックラベル12年】ジョニ黒は手軽に磯の香りスモーキーを味わえる

どうも、へびぱんです。

知名度抜群で手軽な価格で本格的なスモーキーを味わえるジョニーウォーカーブラックラベル12年を紹介します。

ジョニ黒グラス
レビュー書くまでに美味しくて何度も飲んでしまいほとんど空っぽです。
目次

レビュー 【ジョニーウォーカーブラックラベル12年】

ジョニ黒ラベル
画像は200mlのミニボトルです。
名前ジョニーウォーカーブラックラベル12年
メーカー販売:キリン
種類 原料ブレンデッドウイスキー
種類 ウイスキースコッチウイスキー
生産地スコットランド
アルコール度数 40%
容量700ml
希望小売価格
実売価格¥2,500 前後
甘さ
ピート&スモーキー ★★★★
スパイシー
複雑さ★★★
スッキリシンプル★★★
入手しやすさ★★★★★
★は5段階です

¥2,000以下くらいのウイスキーでスモーキー感がと書いてあるものはうっすらと感じ取れるくらいだけど、ジョニ黒はちゃんと海の磯の香りが感じ取れます。

ヨードがと言われるとそこまできついものではありません。

ちなみにほとんどハイボールでいただきました。

お手軽な値段で、と言っても¥2,500くらいしちゃいますが、磯の香りを感じ取れるスモーキーを味わえるのでお得です。

もう少しお値段を頑張るとボウモア、ラフロイグなども買えます。

でもいきなりアイラのスモーキーをボトルで買ってしまうと飲めなかった場合にもったいないので、ジョニ黒の200mlのボトルで試してみるといいです。

写真の通りに私はちびボトルを買いましたが、美味しかったのでほぼすべて飲んでしまいました。

ちびボトルは¥1,000しないです。

Amazonで何か買うときのついでに購入するとよいです。

ツイッター 口コミ

公式サイトより

ジョニ黒
ジョニ黒説明

29ものシングルモルトをブレンドしてるってすごいな。

引用:公式サイト

まとめ 【ジョニーウォーカーブラックラベル12年】

口コミなど見てるとバブル期によく飲まれていたみたいで、その当時からのファンも多そうです。

手に入りやすさと価格も考慮して常備ウイスキーに最適な一品かと思います。

ジョニ黒の派生的な、ダブルブラック、スペイサイドオリジン、アイラオリジンなどの商品も味見してみたいです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる