【カバラン ハイボール缶】気軽に飲める甘めのハイボール

どうも、へびぱんです。

最近よく店頭で見掛けるので気になってる方も多いはず。

そんなカバランハイボール缶を紹介します。

カバランバーカクテルハイボールグラス
目次

レビュー 【カバラン ハイボール缶】

カバランバーカクテルハイボールラベル
名前カバラン バーカクテル ハイボールウイスキーソーダ
メーカーカバラン
種類 原料ハイボール缶
種類 ウイスキー台湾ウイスキー
生産地カバラン蒸留所
アルコール度数 5%
容量320ml
希望小売価格
実売価格¥220 前後
甘さ★★★★
ピート&スモーキー
複雑さ★★
スッキリシンプル★★
入手しやすさ★★★★
★は5段階です

カバランのスタンダードなウイスキーの、カバランクラシックシングルモルトウイスキーがベースになっているハイボールです。

実は飲んだことがないです。

エントリーモデルのディスティラリーセレクトNO2だけ飲んだことがあります。

飲んですぐの印象は、香りにも味わいにも甘さが少し強めに出ています。

ウイスキー以外に、糖類、酸味料とあるので少し整えられてるのかもしれませんね。

ハイボールなのでアルコール感はなくゴクゴク飲めます。

アルコール40%のウイスキーで1:3でハイボールを作ると10%弱くらいになります。

普段作るハイボールだと10%弱くらいだけど、カバランハイボール缶は5%なのでアルコールに関しては軽いですね。

でもそんな薄いような感じはなく、しっかりと飲みごたえがあります。

あまりウイスキーを飲まない方でも、スモーキーさがないのでかなり飲みやすく作ってあると思います。

外出先などで気軽に飲める、甘め担当のハイボール缶ですね。

ツイッター 口コミ

公式サイトより

カバランハイボール缶クラシック
カバランハイボール缶クラシックテイスティングノート

引用:公式サイト

まとめ 【カバラン ハイボール缶】

ウイスキー好きはカバランのことは知ってる方が多いと思います。

そしてこのカバランハイボール缶はスーパーとかで置いてある頻度が高く、そんなにウイスキーを知らない方の目にもとまります。

台湾ウイスキーのカバランはシングルモルトをメインに製造しているどちらかというと高級路線のウイスキーメーカーです。

スーパーなどで見掛けて気になった方はぜひ飲んでみてください。

関連: カバラン ジントニック缶

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる