【駒ヶ岳2021】熟した柿のやさしい甘みのあじわい|本坊酒造マルスウイスキー

どうも、へびぱんです。

別のウイスキーを探していたら近所の酒屋で駒ヶ岳2021が出回っていました。

定価販売のところで見事にゲットできました。

駒ヶ岳2021グラス
目次

レビュー 【駒ヶ岳2021】

駒ヶ岳2021ラベル
名前シングルモルト駒ヶ岳2021エディション
メーカー本坊酒造
種類 原料シングルモルトウイスキー
種類 ウイスキージャパニーズウイスキー
生産地マルス信州蒸溜所
アルコール度数 48%
容量700ml
希望小売価格¥9,196
実売価格¥9,196 ~ ¥15,000
甘さ★★★★
ピート&スモーキー
スパイシー
複雑さ★★★
スッキリシンプル★★★
入手しやすさ★★★
★は5段階です

最初にパッケージの箱に書いてある熟した柿のようなやさしい甘みがあるあじわいと書いてあるのを見てしまった。

文字でいろいろと書いてあってもそんな味はしないことが多々あるけど、これがビックリで柿がいた!

先に柿と聞いたから探してしまうんだけど、確かに熟した柿のような甘みと香りがするから面白い。

ちょっと柿の渋みみたいな風味まで感じられました。

これが最初ににストレートで飲んだ感想です。

続いてハイボールでいただきました。

これがハイボールにしても柿っぽいフルーツ感がちゃんと残っています。

半分くらい飲み進めていってちょっと炭酸が抜けてきたかなというところで、甘い香りがふわっと香ります。

グラスの中に香りが充満していたのかな? 不思議だ。

最後まで楽しんでいただきました。

ツイッター 口コミ

公式サイトより

駒ヶ岳2021公式
駒ヶ岳2021商品説明

引用:公式サイト

まとめ 【駒ヶ岳2021】

2021年の駒ヶ岳は出荷本数がかなり多いようです。

出回ってる本数が多いので定価でゲットできます。

しかも他の方のレビューなど見ると、2021年は今までの比べて出来が良いそうです。

見つけたら買うしかないですね。

駒ヶ岳2021は美味しいです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる