【京都醸造 秋の気まぐれ2022 レビュー】苦味を楽しめるクラフトビール

どうも、へびぱん(@hebipan)です。

京都醸造の気まぐれシリーズの、秋の気まぐれ2022を紹介します。

京都醸造 秋の気まぐれ2022 グラス
目次

【京都醸造 秋の気まぐれ2022】レビュー

京都醸造 秋の気まぐれ2022 ラベル
名前秋の気まぐれ 2022
メーカー京都醸造
スタイルRED IPA
アルコール度数 6.5%
容量350ml
希望小売価格
実売価格¥640 前後
苦味★★★★
香り★★★★
濃厚さ★★★
スッキリ感★★
入手しやすさ★★★
★は5段階です

香りはヘイジーIPAなんかでかいだことがあるような、マンゴーなどのパッションフルーツ系の甘い香り。

これが飲んでみると、苦味が特徴のクラフトビールと分かりました。

渋い苦味と、カラメルの香ばしい苦味などの特徴的な苦味が強めにきます。

苦味に持っていかれて味も苦いです。

喉にしっかりとこの苦味が残り後を引きます。

途中から香りにも苦味が混ざり、甘かった香りにだんだんと苦味が。

鼻に少し刺激的に香ります。

結果、すべてにおいて苦味がテーマなのかな?というくらいになりました。

苦味を強調していると美味しくないのかな?と思うかもしれませんが、癖になる苦味で私は好きです。

とても面白かったです。

ツイッター 口コミ

公式サイトより

京都醸造 秋の気まぐれ2022 公式
京都醸造 秋の気まぐれ2022 テイスティングノート
京都醸造 秋の気まぐれ2022 商品概要

引用:公式サイト

最新情報は公式サイトより確認してください。

【京都醸造 秋の気まぐれ2022】まとめ

ツイッターの口コミではいろいろとテイスティングノートが皆さん違ってる感じでした。

私は感じたままに書いてみたら特に皆さんとは違ってるかも。

秋っぽい苦味を味わうビールなのかなと思って美味しくいただきました。

どうも、へびぱん(@hebipan)でした。

【京都醸造 秋の気まぐれ2022】に関連する記事

京都醸造の定番商品のレビュー

あわせて読みたい
【京都醸造一期一会】小麦麦芽を使用した白ビールらしさのあるセゾンビール どうも、へびぱんです。 ずっと憧れていた京都醸造のビールを初めて飲みました。 今回紹介するのは京都醸造一期一会です。 【レビュー 【京都醸造一期一会】】 名前一...
あわせて読みたい
【京都醸造一意専心】小麦を使用したIPAとのバランスが最高なクラフトビール どうも、へびぱんです。 京都醸造の定番商品の一意専心を紹介します。 すごく繊細なビールで気に入りました。 【レビュー 【京都醸造一意専心】】 名前一意専心メーカ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる