【ラフロイグ10年】海や潮の香りのアイラピートのウイスキー|正露丸、薬品、ヨード

どうも、へびぱんです。

ラフロイグと言えばアイラピートの独特の味が特徴です。

これを美味しいと感じるか、不味いと感じるか。

この記事で得られること
  • ラフロイグがどういうウイスキーか知っておいた方がよい。
  • シングルモルトの中でも突出した個性。
  • 人の味覚は個人差、時間や経験から変化していくもの。
ラフロイググラス
目次

レビュー 【ラフロイグ10年】

ラフロイグラベル
私が購入したのは並行輸入品なので40度で700mlです。
名前ラフロイグ10年
メーカーサントリー
種類 原料シングルモルト
種類 ウイスキースコッチウイスキー
生産地スコットランドアイラ島 ラフロイグ蒸留所
アルコール度数 43%
容量750ml
希望小売価格¥6,160
実売価格¥5,000 前後
甘さ
ピート&スモーキー ★★★★★
スパイシー
複雑さ★★★
スッキリシンプル★★★
入手しやすさ★★★★
★は5段階です

何年か前に居酒屋でシングルモルトと書いてある美味しそうなウイスキーを飲んだのがラフロイグとの出会いです。

確かその時はロックだったと思います。

全然美味しくありませんでした。

美味しい美味しくない以前に、誤って洗剤か何か薬品が入ってしまったのだと思ってちょこっとだけ飲んでやめました。

ラフロイグのことをよく知らずに飲んでしまうと上記の私のようになる可能性があります。

実は薬品のような味がするのがラフロイグなのです。

これをよく例えられるのが正露丸です。ラフロイグは正露丸の味がすると言われます。

ピートに含まれているヨウ素がヨード香としてラフロイグにあります。

このヨード香が正露丸のような薬品のにおいとなります。

ではなぜそんな変な臭いのするウイスキーが好まれているのか?

それが不思議なことに美味しく感じるようになるんですね。

私はいろんなウイスキーを試して味覚もかなり変わってきたと思ったので、ラフロイグにリベンジと称して今回はボトルを買ってみました。

そして予備知識も入っているので、ラフロイグ独特の風味を海や潮の香なんだな~と理解して飲むとくせになりました。

3日連続でラフロイグハイボールを飲んでいます。

味覚は個人差もあるし、味覚は変化します。さらに得た知識のイメージなども影響します。

ストレートで飲んでもたまらなく美味しいです。

ウイスキーに特徴がありすぎるのでストレートでもハイボールでもそんなに大きく変化をしないです。

ラフロイグはあまり日常で食しているものの中にはない味なので鮮明に頭に残ります。

それが頭の中で味が再現できます。

再現してしまうとそれが口の中まで来てどうしてもラフロイグが飲みたくなってきます。

これがくせになってしまうカラクリかもしれません。

シングルモルトの中でも特に突出した個性のウイスキーですね。

ツイッター 口コミ

女性の繊細な手にラフロイグってなかなかいいですね。

私もピートが海の感じだなーと思えてから、味付け海苔をつまみにラフロイグを飲んでいます。

ストレートはすごいなあ。

ヨードと潮の香とスモーキーがたまらない。

ここ2,3日のツイートだけで口コミが埋められる量のたくさんのツイートがラフロイグはあります。
かなりの人気ですね。

公式サイトより

ラフロイグ正面

「好きになるか、嫌いになるかのどちらか。」

このキャッチコピーはよく聞きますよね。

これはラフロイグのアイラピートが独特すぎてダメな人は一切受け付けないということです。

反面、気に入った人はアイラピートの効いたウイスキーばかり好んで飲む方も多いみたいです。

ラフロイグ正面2

アイラモルトの王がラフロイグというキャッチコピーもよく聞きます。

アイラの女王とよばれるのがボウモアです。

ラフロイグ説明文

久しぶりに飲んでこの海藻や潮の香というのにすごく納得しました。

ピートやスモーキーが全面にくるのでバニラの甘さは私にはよく分からなかったなあ。

ラフロイグテイスティングノート
ラフロイグソーダ

やっぱりサントリーはハイボールを推してますね。

ラフロイグを初めて飲むならハイボールが一番飲みやすいのでおすすめです。

まとめ 【ラフロイグ10年】

知らずに飲んでしまうととても強烈なウイスキーのラフロイグです。

それでも飲んでみたい人はチャレンジしてみましょう。

一度はまってしまうとくせになります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる