【ラッキーキャット】米や山椒などの和の原材料の旨味ホワイトエール|黄桜

どうも、へびぱんです。

黄桜の定番白ビールのラッキーキャットを紹介します。

黄桜ラッキーキャットグラス
目次

レビュー 【ラッキーキャット】

黄桜ラッキーキャットラベル
名前 ラッキーキャット
メーカー黄桜
スタイルホワイトエール
アルコール度数 5%
容量350ml
希望小売価格
実売価格¥300 前後
苦味
香り★★
濃厚さ★★
スッキリ感★★★★
入手しやすさ★★
★は5段階です

キンキンに冷やした4℃から飲み終わりは14℃とだらだらと楽しんで飲みました。

香りはほとんどしないか、ほんのりとスッキリした香りがします。

白ビールっぽさは控えめなので、小麦麦芽の使用は少なそう。

缶に米とか山椒って書いてあるのを見たら、言われてみれば米と山椒っぽさを感じる気がする。

意識してなければ絶対に気づかないです。

後半は温度も上がってきて少しずつ白ビールの香りがしてきて、味もしっかりとしてきました。

ツイッター 口コミ

ビールと関係ないけど、イッタラのカステヘルミっていうお皿がおしゃれでいいな。

公式サイトより

黄桜ラッキーキャット公式
黄桜ラッキーキャット説明
黄桜ラッキーキャットテイスティングノート

引用:公式サイト

まとめ 【ラッキーキャット】

普段からレビューするためにビールだけで飲んでしまうのですが、ラッキーキャットはかなりプレーンに近いのでどんな食事にも合いそうです。

口コミにあった刺身が特に合いそう。

刺身のときはいつも焼酎を出してくるけど、刺身に合うビールがあるといいですね。

関連:黄桜

悪魔のビールレッドセッションIPA ・ 悪魔のビールアメリカンブラックエール ・ ラッキードッグ ・ ラッキーキャット ・ ラッキーチキン ・ ラッキーカウ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる