【黄桜ラッキータイガー】2022年の寅年のクラフトビール

どうも、へびぱんです。

まだ2021年ですが、来年の干支ビールの黄桜ラッキータイガーを紹介します

目次

レビュー 【黄桜ラッキータイガー】

名前ラッキータイガー
メーカー黄桜
スタイルペールエール
アルコール度数 5%
容量350ml
希望小売価格¥295
実売価格希望小売価格前後
苦味★★★
香り★★★
濃厚さ★★
スッキリ感★★★
入手しやすさ★★★
★は5段階です

年末になると発売される黄桜さんのラッキーブリュワーの干支ビールです。

来年は寅年で、ラッキータイガーはペールエールです。

去年のラッキーカウはセッションIPAでシトラホップが強めのビールでした。

今年もシトラホップが強めかなと予想して飲んでみましたが、そうではなかったです。

注いでみると、赤みがかったアンバー色をしています。

うっすらとフルーティーな香りかなとも思うけど、材料由来の麦芽の香りの方が強いです。

苦味はそんなに強くはないけど、喉にイガイガと絡むトゲトゲしい苦味をしているので、ここはかなり好き嫌いが分かれるところです。

そんなに突出した特徴がある感じではないので、わりとスルスルと飲めてしまいます。

★マークを付けていたらすべて3になってしまいました。

黄桜さんのクラフトビールはいろいろと飲んでいるのでどれと似ているかなと考えた結果、ラッキーチキンの突出した特徴を丸くして平均値に持ってきたような感じです。

ツイッター 口コミ

公式サイトより

黄桜ラッキーブリューラッキータイガー

引用:公式サイト

まとめ 【黄桜ラッキータイガー】

まだ年明けはしていませんが、来年の干支のラッキータイガーを試飲しました。

他にもヤッホーブルーイングの福ビール2022という新年に向けたクラフトビールもあります。

こういったクラフトビールを新年の集まりに持っていくと、普段はクラフトビールを飲んだことのない方に布教活動することができます。

一緒にいろいろなクラフトビールを持っていって、みんなで少しずつ飲み比べすると楽しいですよ。

関連記事 : 黄桜クラフトビール まとめ記事

【悪魔のビール レッドセッションIPA】

【悪魔のビール アメリカンブラックエール】

【ラッキードッグ】

【ラッキーキャット】

【ラッキーチキン】

【ラッキーカウ】

【ラッキータイガー】

【京都麦酒ペールエール】

【京都麦酒ブラウンエール】

【京都麦酒ゴールドエール】

【京都麦酒ブロンドエール】

【ジャパニーズスピリットペールエール】

【抹茶ビール】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる