【メーカーズマーク】バーボンウイスキーをハイボールでいただく|サントリー

どうも、へびぱんです。

メーカーズマークはCMでよく見るので気になっている方も多いのではないでしょうか。

サントリーが広く多くの方にCMしているということは、やはり誰でも飲みやすいウイスキーとなっています。

特に今はハイボールで飲むことが流行りなので、メーカーズマークもハイボールに合ったウイスキーになっています。

この記事で得られること
  • メーカーズマークはみんなが飲みやすい仕上がり。
  • ツイッター口コミの数が他のウイスキーよりも多くたくさん飲まれてる。
  • 同じウイスキーでボトルサイズが5つもある。
目次

【メーカーズマーク】 レビュー

メーカーズマーク ハイボール
名前メーカーズマーク
メーカーサントリー
種類 原料ブレンデッドウイスキー
種類 ウイスキーアメリカンウイスキー バーボン
産地ケンタッキー州 メーカーズマーク蒸留所
アルコール度数 45%
容量700ml
希望小売価格¥3,080
実売価格希望小売価格
甘さ★★★
ピート&スモーキー
複雑さ
スッキリシンプル★★★★
入手しやすさ★★★★★
★は5段階です

バーボンと言えば私は昔からジャックダニエルをよく飲んでいます。

ジャックダニエルには特徴があってこれはジャックダニエルだなと分かる味をしていますが、

どちらかというとメーカーズマークはハイボールで飲めばシンプルにさらっと入ってきます。

甘みの部分を確かめたくてストレートで飲んでみると、甘さは感じられるけど別の雑味も感じられたのでストレートよりはハイボール向けです。

シンプルさわやかにハイボールを飲みながらも、少し甘みが欲しい方に合ったウイスキーです。

メーカーズマークを基準に考えると、

もう少しスパイシーなハイボールを飲みたいならキリンウイスキー陸をおすすめします。

さらに甘めのものが好みならカナディアンクラブをおすすめします。

そう思うとメーカーズマークは中間に位置する飲みやすいウイスキーかもしれません。

ツイッター 口コミ

メーカーズマーク美味しいね。
バーボンだとジャックダニエルも好きだな。

うんうん、美味しいね。

ストレートで飲まれてますね。
バーボンってくくりのウイスキーをそんなに飲んだことないのに気づいた。
他にもチャレンジしてみよっと。

私も甘さがあるウイスキーが基本的には好きです。

公式サイトにもオレンジとの相性の良さが載っていたので私も何か試してみよう。

私も何かで見て昔にサントリーの山崎で同じことをしたのも思い出しました。
同じようにヒタヒタにしましたが、これだけ入れるとちょっとウイスキーの方が勝ってしまったと思います。
もう少しウイスキー少なめが丁度良いはずです。

値段がそれほど高くなくて手に入りやすいからか、ツイッターでの口コミがたくさんあります。
多くの方に好まれてることが分かります。

封入している赤い蝋はすべて手作業なので、口コミの写真を見てもすべて違った形になっています。

公式サイトより

公式メーカーズマーク
引用:メーカーズマーク

ウイスキーの種類としてはバーボンではあるけれど、ライ麦の代わりに冬小麦を使う点がバーボンの中でも違った点です。

その分、甘みが少し増します。

テイスティングノート
引用:メーカーズマーク

色はこれぞウイスキーというきれいな琥珀色をしています。

公式に書かれてるとおりにふんわり甘みがあります。

ラインナップ
引用:メーカーズマーク

小さいサイズから大きなサイズまでこれだけのラインナップということは、たくさん売れているということでしょう。

まとめ 【メーカーズマーク】

CMもたくさんやっていて知名度の高いメーカーズマークなので、スーパー・コンビニどこでもだいたい置いてあります。

入手のしやすさもいつも飲むウイスキーになる条件としては大事ですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる