【宮城峡】多彩な風味が広がるウイスキーをレビュー|ニッカウヰスキー|アサヒ

どうも、へびぱんです

この記事では宮城峡を紹介します。

宮城峡という名前の通り、宮城県の蒸留所で作られています。

シングルモルトなのでお値段は少ししますが、シングルモルトならではの複雑な味わいが楽しめます。

この記事で得られること
  • シングルモルト宮城峡はストレートやロックで味わう
  • ジャパニーズウイスキーのシングルモルトでは手に入りやすい
目次

【宮城峡】 レビュー

宮城峡トップ画
名前宮城峡
メーカーニッカウヰスキー
種類1シングルモルト
種類2ジャパニーズウイスキー
産地宮城県仙台市
アルコール度数 45%
容量700ml
希望小売価格¥4,620
実売価格¥5,000 前後
甘さ★★
ピート&スモーキー
複雑さ★★★★
スッキリシンプル
入手しやすさ★★★
★は5段階です

甘い系だけどそれほど甘くなく、

単一的な味ではなくて、いろんな風味が口の中に広がります。

こういうのを華やかと表現するんですね。勉強になるな。

かなり好きなウイスキーになります。

せっかくいろんな風味があるのでハイボールで飲むことはあまりなく、ストレートかロックで飲みます。

濃厚なので個人的にはロックが一番好きです。

ウイスキーを言葉で表現するときにフルーツの名前が出てきますが、宮城峡は確かにフルーツのような風味がたくさん入ってます。

私が好んで飲む甘い系のウイスキーと比べると口の中に勢いよく広がります。

ツイッターの口コミ

宮城峡って知名度は低いのかなと思ってたけど、ツイートを調べてみたらたくさん出てきました。
ウイスキー好きが多いのはうれしいことです。

ストレートやロックで飲んでる方が多いですが、ハイボールで飲んでる方もいます。
私も今度ハイボールで飲んでみます。

2021年9月28日に限定品の余市と宮城峡が発売されます。>>ニュースサイト

公式サイトより

宮城峡公式

公式ではフルーツ、花、バニラなどの文字が並びます。

たくさんの風味が口の中に広がります。

宮城峡公式アサヒ

モルトの甘味は優しく広がります。

でもフルーツなどの風味は勢いよく広がります。

ライトピート、穏やかなピートという言葉があります。

私はほとんどピートは感じないのでとても飲みやすいと思います。

ハイボールでとあるので、ハイボールで楽しむのも良さそうです。

ニッカウヰスキー公式

アサヒビール公式

値段と入手方法

値段は700mlで希望小売価格は¥4,536です。

うちの近所のスーパーや酒屋さんには希望小売価格前後で普通に置いてあります。

ネット通販だと少し割高の¥5,000前後で手に入ります。

【宮城峡】 まとめ

ハイボールからウイスキーを好きになり、シングルモルトも飲んでみたいと思ったあなたに宮城峡をおすすめします。

甘さは抑え気味で、シングルモルトである個性豊かな複雑な味が楽しめます。

ストレート、トワイスアップ、ロックにチャレンジしてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる