【六甲ビールBAYALE】桃っぽい甘い香りと余韻のある苦味のクラフトビール|ベイエール

どうも、へびぱんです。

六甲ビールの中では苦味が少し強調された、六甲ビールBAYALEを紹介します。

神戸六甲ビールBAYALEベイエールグラス
目次

レビュー 【六甲ビールBAYALE】

神戸六甲ビールBAYALEベイエールラベル
名前六甲ビール BAYALE ベイエール
メーカー六甲ビール
スタイルゴールドライスセッションIPA
アルコール度数 5%
容量330ml
希望小売価格
実売価格¥500 前後
苦味★★★
香り★★★
濃厚さ★★
スッキリ感★★★
入手しやすさ★★★
★は5段階です

香り自体がそこまで強いわけではないけど、桃っぽい甘いフルーツの香りがします。

苦味も強いわけではないけど、ニガニガと喉に絡みつく余韻のあるタイプです。

飲みながら香ってると、苦味も香りにあらわれてくる感覚があります。

スッキリしてそうで、苦味がちょっと余韻に残ります。

香りが途中で変化してきて、これがお米の要素かな?と思うようになりました。

お米って日本酒みたいなそういう風味になってきたように感じます。

口コミを見ると柑橘系を感じてる人が多いけど、私は桃の甘さっぽいのしか分かりませんでした。

そこまで強めではないほどほどの香りと苦味を楽しむクラフトビールだと思います。

ツイッター 口コミ

公式サイトより

神戸六甲ビールBAYALEベイエール公式
神戸六甲ビールBAYALEベイエールテイスティングノート

引用:公式サイト

最新情報は公式サイトより確認してください。

まとめ 【六甲ビールBAYALE】

スタイル名にもゴールドライスセッションIPAとお米が入ってますが、ちょくちょくお米入りのクラフトビールを飲んでもその要素がどのようなのかはあんまり分からないですね。

今回は日本酒っぽいフルーティーな香りと若干の甘みなのかなーって感じです。

桃っぽい甘い香りとニガニガの苦味の組み合わせのクラフトビールはあんまりないと思うので、気になった方は六甲ビールのセットを購入してみてください。

関連 : 六甲ビールまとめページ

セゾン ・ ウエストコーストセッションIPA ・ ヘイジーセッションIPA ・ ホワイトダイダイエール ・ さくらALE ・ BAYALE ・ ブラウンエール ・ ポーター ・ いきがり生 ・ スサノオIPA ・ 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる