【サントリーローヤル】香りも味も甘くて美味しいストレートがおすすめウイスキー

どうも、へびぱんです。

ウイスキーといえばハイボールが多いですが、甘い系のストレートもはずせないですよね。

普段から手に入りやすいサントリーローヤルを紹介します。

サントリーローヤルグラス
目次

レビュー 【サントリーローヤル】

サントリーローヤルラベル
名前ローヤル
メーカーサントリー
種類 原料ブレンデッドウイスキー
種類 ウイスキージャパニーズウイスキー
生産地日本
アルコール度数 43%
容量660ml スリムボトル
希望小売価格¥3,212 スリムボトル
実売価格¥3,000 前後
甘さ★★★★★
ピート&スモーキー
スパイシー
複雑さ★★★
スッキリシンプル★★★
入手しやすさ★★★★★
★は5段階です

サントリー響との出会いが全くなく、その代わりといったらローヤルさんに怒られそうですが購入しました。

サントリーのローヤルといえば甘くて美味しいウイスキーなのでやっぱりストレートでしょう。

ちょっと気になるのが、ストレートで飲むと若々しいというかアルコール感がわりとダイレクトに伝わってくるところがあります。

確かに香りも味も甘くてすごく美味しいです。

加水してみたり、ロックにしてみたりするとやわらぐかな?

その点があって、現在うちには甘い系のライバルがカフェグレーンカバランNO2がいるのでさっとストレートで飲みたいときにはどうしてもそちらにいってしまいます。

最初は上記のように書いたのですが、開栓から少し経ったからかアルコール感がこなくて飲み始めから甘くて美味しくなりました。

カバランNO2のときは変な香りがしたけど開栓後の時間経過でしなくなったので、空気に触れると何か変化していくものがあるのかもしれません。

あとはスリムボトルを選んで買ったけど、重厚感があってカッコいいボトルになってます。

ツイッター 口コミ

今年の干支ボトルかな?

公式サイトより

サントリーローヤルボトル
サントリーローヤルスリムボトル

中身は同じですが、ボトルが2タイプあります。

容量と金額が少しずつ違います。

サントリーローヤル原材料

引用:公式サイト

まとめ 【サントリーローヤル】

サントリーというブランドの中でも響NVとローヤルがライバル関係になるかなと思います。

響NVが定価通りなら¥5,500で、ローヤルが¥3,000前後です。

2つ並んでいたら知名度があるので響を買ってしまいますが、知名度を抜きにしてウイスキー本来のものと値段で勝負したらローヤルを買いのような気がします。

甘くてストレートで飲みたいウイスキーを探していたらお手頃なサントリーローヤルが一番候補ではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる