【ニッカセッション レビュー】フルーティーハイボールがおすすめ

どうも、へびぱん(@hebipan)です。

ニッカの主力モルトウイスキーがブレンドされた、ニッカセッションを紹介します。

ニッカセッショングラス
目次

【ニッカセッション】レビュー

ニッカセッションラベル
名前セッション
メーカーニッカ
種類 原料ブレンデッドモルトウイスキー
種類 ウイスキーワールドブレンデッドウイスキー
生産地日本
アルコール度数 43%
容量700ml
希望小売価格¥4,180
実売価格¥4,000 前後
甘さ★★
ピート&スモーキー ★★
複雑さ★★★
スッキリシンプル★★
入手しやすさ★★★★
★は5段階です

ブレンデッドモルトウイスキーというのは、大麦麦芽から作られたモルトウイスキーがブレンドされたウイスキーです。

イメージとしては蒸留所を飛び越えたシングルモルトがブレンドされた感じです。

とうもろこしなどの穀物から作られるグレーンウイスキーが入っていません。

セッションは余市宮城峡、ベンネヴィス、それ以外にもスコッチのモルトウイスキーが入ってるかもしれません。

ストレート

宮城峡からの由来なのか、フルーティーな香りがします。

甘い香りも少しします。

ピートの香りをうっすら感じるけど、全然強くないので気にならない程度です。

少し香りにアルコール感もあります。

味わいにも宮城峡のフルーティーさと甘さが感じられました。

宮城峡が大好きだからか、宮城峡の要素ばかりひろってしまってるのかもしれません。

いろんなモルトがブレンドされていると特徴が抑えられて少し平坦になってしまう気がします。

ハイボール

ハイボールにして飲んでみると、後味にまで余韻が長く続くフルーティーになりました。

甘みもけっこう感じます。

モルトのしっかりとした味わいも美味しいです。

何度かハイボールで飲んでいるとうっすらとスモーキーさを感じることがあります。

これは完全にハイボール向きですね。

宮城峡と飲み比べ

ニッカセッションと宮城峡

昨日はセッションハイボールを飲んでいて、今日は宮城峡ハイボールからはじめてみたけど、断然セッションハイボールの方が良い!

ハイボールにしたときにセッションの方がすべてがまとまっています。

対して宮城峡の方がぼんやりしてしまいました。

ストレートだと宮城峡の方が香りが最高だけど、ハイボールにするとセッションの方が香りが良い。

この2本は完全に飲み方が分かれました。

セッションはハイボール、

宮城峡はストレート、

この飲み方がおすすめです。

ツイッター 口コミ

2022年5月くらいからセッションのミニボトルが販売されてるようです。

公式サイトより

ニッカセッション公式
https://www.asahibeer.co.jp/products/whisky_brandy/nikkamaltwhisky/session/
ニッカセッションテイスティングノート
ニッカ セッションソーダ
ニッカセッションロック
ニッカセッションウォーター

引用:公式サイト

最新情報は公式サイトより確認してください。

【ニッカセッション】に関連する記事

飲み比べでも紹介した、

【宮城峡】

はストレートでめちゃくちゃ美味しいフルーティーなウイスキーです。

同じニッカでコスパが良くスモーキーが少し強くなるけど大人気の、

【ブラックニッカディープブレンド】

サントリーのフルーティーハイボールでお気に入りの、

【サントリーオールドウイスキー】

【ニッカセッション】まとめ

ハイボール向きのモルトウイスキーとしておすすめします。

モルトウイスキーにこだわらなければ、もう少し価格の安いものでも美味しいハイボールになる銘柄がたくさんあります。

フルーティーハイボールだとサントリーオールドがおすすめなんですよね。

モルトウイスキーで同じ価格帯にはモンキーショルダーもありますね。

どうも、へびぱん(@hebipan)でした。

関連 : ニッカウヰスキー

【余市】

【宮城峡】

【セッション】

【ニッカカフェグレーン】

【ブラックニッカディープブレンド】

【ブラックニッカリッチブレンド】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる