【キリンスプリングバレー豊潤496】濃いめのホップ多めラガービール|IPLスタイル

どうも、へびぱんです。

最近スーパーでよく見掛けるキリンスプリングバレーを紹介します。

気になっている方も多いんじゃないでしょうか。

この記事で得られること
  • キリンスプリングバレーはラガータイプのクラフトビール。
  • 味わいは普通のラガータイプのビールよりも濃いめ。
  • スプリングバレーというシリーズで数種類のビールがある。(フルーツビールが美味しそう)
スプリングバレー
目次

レビュー 【キリンスプリングバレー豊潤496】

スプリングバレー グラス
名前スプリングバレー豊潤496
メーカーキリン
スタイルIPL(インディアペールラガー)
アルコール度数 6%
容量350ml
希望小売価格¥273
実売価格希望小売価格 前後
苦味★★
濃厚さ★★
スッキリ感★★★
入手しやすさ★★★★★
★は5段階です

発売が2021/03/23ということで、スーパーでよく見掛けてクラフトビールと書いてあるのでなんとなく買って飲んでいた。

大手メーカーでクラフトビールのCMをたくさん流してるのも珍しくないですか?

またそのCMが美味しそうに飲んでるんですよね。

なんとなくですでに10回以上飲んでいる。

あんまり濃くはないけどエール系のビールだと思ってました。

記事を書くにあたって調べてみると、IPLというスタイルでした。IPL??

IPLについて調べてみたら、インディアペールラガーということでラガー系のビールでした。

ビールの色もきれいなアンバーなのでラガーと言われても不思議な感じです。

飲んだ感じは突出した特徴がない感じなので飲みやすい軽めのエールビールといった感じです。

よくある日本のラガービールと比べると苦味や香りは少し強めです。

ペールエールのよなよなエールとくらべると少し物足りない感じです。

日本の大手ビールメーカーが作るクラフトビールはあまり個性は出し過ぎず、みんなが飲みやすいように作ってある傾向にあります。

あまり意識せずなんとなく食事中に飲めちゃうビールです。

Amazonでお試し2本セットがありました。

ツイッター 口コミ

公式サイトより

スプリングバレー テイスティングノート

個人的には公式のメモリから1.0から1.5くらいマイナスしたくらいのTASTE CHARTです。

そこまで苦みも香りも強くはない感じです。

スプリングバレー 種類1
スプリングバレー 種類2

ビンで販売しているタイプには限定なども含めてスプリングバレー名義でだしているビールがいくつかあります。

ジャズベリーがすごく気になります。

キリンのオンラインサイトで売ってないようなので、冷蔵庫が空いてきたら注文してみます。

引用:スプリングバレー公式サイト

まとめ 【キリンスプリングバレー豊潤496】

普段はスッキリとしたのど越しのラガービールを飲んでいる方が、エールビールにチャレンジしてみたいなってときに飲んでみるとちょうどよいです。

IPAなどにはまって普段からそういったビールを飲んでいる方にはちょっと物足りないかもしれません。

そう言いながら、スーパーで手軽に手に入るので私はちょくちょく買って飲んでいます。

ラガービールよりもちょっと濃いめのビールが食事中に欲しいなってときに冷蔵庫からだしてきます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる