【東京クラフトスパイシーエール】ブラックペッパーのスパイシーなビール

どうも、へびぱんです。

今回はちょっと変わったビールの東京クラフトスパイシーエールを紹介します。

ブラックペッパーがメインのビールです。

この記事で得られること
  • どれくらいブラックペッパーの味がするのか。
  • 2021/06発売分はもう買えないかも。
東京クラフトスパイシーエール グラス
目次

レビュー 【東京クラフトスパイシーエール】

東京クラフトスパイシーエール
名前 東京クラフトスパイシーエール
メーカーサントリー
スタイルスパイシーエール
アルコール度数 6%
容量350ml
希望小売価格なし
実売価格¥200 ~
苦味★★
濃厚さ★★
スッキリ感★★★
入手しやすさ★★
★は5段階です

パッケージにブラックペッパーと書いてあるので、ガツンと辛いくらいに口の中に入ってきたらどうしようかなと心配しながら一口目を飲みました。

さすがにそんなことはなく、ほのかにブラックペッパーのスパイシー感があり、そんなに重たい感じでもないので飲みやすかったです。

スパイシーの種類が違いますが、ヴェデットの方がスパイスは強めに感じます。

口コミを見てみると、ブラックペッパーの感じ方は個人差がかなりありそうです。

せっかくブラックペッパーのスパイシーがあるので食事中に濃いめのお肉、からあげ、チキンなどと相性が良さそうです。

ネット通販では全く売ってないので、どこかの店頭で見つけたときしかもう買えないです。

限定醸造なのでしょうがないですね。

ツイッター 口コミ

体調とか、直前に食事したもの、ビールの温度、人間の個人差と感じ方はいろんな要因で変わってきますね。

私はピリピリするほどは感じませんでした。冷やし過ぎたのかな?
後味にはエールビールらしいホップの感じがありましたね。

やっぱり同じスパイシーな料理に合うみたいですね。

公式サイト

東京クラフトスパイシーエール

2021/06/29発売です。

記事を書いているのは9/1なのでそろそろ店頭で見掛けなくなるかもしれないので、見つけたら飲んでみてください。

引用:東京クラフトスパイシーエール

まとめ 【東京クラフトスパイシーエール】

白ビールにはスパイスが入ってることが多いけど、ブラックペッパーのビールは初めてでした。

人によっては強くブラックペッパーを感じるようなので、面白いビールですね。

毎日飲むビールとはなりませんが、一度試してみたくなります。

次回また限定醸造されたときにはもう一度飲んでみます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる