【うちゅうブルーイングMOON】トロピカルな香りのIPAスタイルのクラフトビール

どうも、へびぱんです。

うちゅうブルーイングMOONを紹介します。

宇宙moonグラス
目次

レビュー 【うちゅうブルーイングMOON】

宇宙moonラベル
名前 MOON
メーカーうちゅうブルーイング
スタイルウエストコーストIPA
アルコール度数 7%
容量350ml
希望小売価格
実売価格¥600-700
苦味★★★
香り★★★
濃厚さ★★★
スッキリ感★★★
入手しやすさ★★
★は5段階です

少し高めの温度からはじめてみようと思い、冷蔵庫から出して少ししてから飲み始めました。

飲み始めから終わりまで、10℃から14℃です。

口コミなどで知ったのですが、前回のバッチではヘイジータイプだったみたいです。

今回飲んだMOONはヘイジータイプではなく、IPAという感じです。

ヘイジータイプみたいに華やかな香りがパーッと広がるということはないですが、それでも他社の商品などと比べると芳醇な香りがします。

シトラの香りでトロピカルフルーツの香りがします。

高めの温度から飲み始めたのでわりと苦味も感じました。

そして最後の方はさらに温度が上がっていたので苦味は少しずつ強くなりました。

私みたいにしっかりと苦味を味わいたい方は少し高めの温度で、口コミではあまり苦味がないと感じてる方もいたのでキンキンに冷やして飲むと苦味少なめで香りを楽しむことができそうです。

上でシトラと書いたけど、公式のホップの欄にはモザイクとストラータと書いてあります。

この2つもトロピカル、パッションフルーツのような香り付けに使われるようです。

ツイッター 口コミ

前回のバッチと、今回(2021/11過ぎ)販売されているものはかなり違ったものになってるみたいですね。
公式の説明文もストロベリーという文字がなくなって、オレンジとかに変わってますね。

公式サイトより

宇宙moon公式
宇宙moon説明

引用:公式サイト

まとめ 【うちゅうブルーイングMOON】

宇宙ビールで初めてヘイジー以外のクラフトビールを飲みました。

でもやっぱり宇宙ビールはヘイジーIPAの方がその特徴が発揮されていてワクワク面白いかなと思います。

MOONは香りが強めで苦味も美味しかったので休日の午後をゆっくり楽しめました。

関連:うちゅうブルーイング

ミルキーウェイ ・ WAVE

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる