【WCB CRYO POP Hop Freak】トリプルドライホッピングヘイジーダブルIPA

どうも、へびぱん(@hebipan)です。

トリプルというくらいたくさんホップを使用した贅沢な、WCB CRYO POP Hop Freakを紹介します。

WCBウエストコーストブリューイング CRYO POP Hop Freak クライヨポップホップフリークグラス
注いだ後に他事してたら泡がなくなってしまいました。
目次

【WCB CRYO POP Hop Freak】レビュー評価

WCBウエストコーストブリューイング CRYO POP Hop Freak クライヨポップホップフリークラベル
名前CRYO POP Hop Freak クライヨポップホップフリーク
メーカーWEST COAST BREWING
ウエストコーストブリューイング
スタイルTDH HAZY DOUBLE IPA
アルコール度数 8%
容量500ml
希望小売価格
実売価格¥1,200 – 1,300
苦味★★★★
香り★★★★
濃厚さ★★★
スッキリ感★★★★
入手しやすさ★★★
★は5段階です

ヘイジーのお手本のようなグレープフルーツの柑橘系の香りがとても良い。

苦味もグレープフルーツの薄皮の部分のようだったり、草っぽいと言われるものです。

渋々の苦味がこれまた良いです。

香味として100%のグレープフルーツのお酒を飲んでるような気分です。

毎回書いてるけど、飲んでアルコールの嫌な感じがするというのはないです。

ただしきっちり8%のアルコールなので、飲み終わるとしっかりと酔っぱらいます。

発泡酒となっているのは、麦芽は50%以上をクリアしているので、副原料の糖類の量が多めなのかな?

今回のレビューでは公式やツイッターの口コミとかなり違ったのでそちらも参考にして欲しいです。

甘めのフルーツの香りがしたようですね。

CRYOHOPSという珍しいホップを使用していて、香りの成分が約2倍のホップペレットになっています。

ヤッホーブルーイングのクラフトザウルス ブリュットIPAにも使われています。

ツイッター 口コミ

公式サイトより

ウエストコーストブリューイング WCB CRYO POP Hop Freak公式
ウエストコーストブリューイング WCB CRYO POP Hop Freak商品名
ウエストコーストブリューイング WCB CRYO POP Hop Freakテイスティングノート

引用:公式サイト

最新情報は公式サイトより確認してください。

【WCB CRYO POP Hop Freak】まとめ

ウエストコーストブリューイングのクラフトビールをいただくのはこれで3つ目になります。

最近注目度NO1のブルワリーだと思っています。

そして、大人気のうちゅうブルーイングとかなり商品の方向性が似てるのかなと思います。

うちゅうブルーイングも商品がわりと入手困難なブルワリーです。

どちらのクラフトビールも材料をたくさん使ってるので高級クラフトビールとなっています。

両方とも見つけたらレアなので購入して飲み比べしてみてください。

どうも、へびぱん(@hebipan)でした。

【WCB CRYO POP Hop Freak】関連する記事

ウエストコーストブリューイングのその他の記事

【WCB Particle Ocean】

【WCB The Technician】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次