【アードベッグウィービースティー5年】スモーキーとアルコール感の強いウイスキー

どうも、へびぱんです。

ウィービースティーとは、リトルモンスターという意味だそうです。

熟成5年の若いモンスターウイスキーの、アードベッグウィービースティー5年を紹介します。

アードベッグウィービースティー5年グラス
目次

レビュー 【アードベッグウィービースティー5年】

アードベッグウィービースティー5年ラベル
写真は200mlのミニボトルです。
名前アードベッグウィービースティー5年
メーカーモエヘネシーディアジオ
種類 原料シングルモルトウイスキー
種類 ウイスキースコッチウイスキー アイラ
生産地アードベッグ蒸留所
アルコール度数 47~48%
容量700ml
希望小売価格¥5,610
実売価格¥4,500 前後
甘さ★★
ピート&スモーキー ★★★★★
複雑さ★★★★
スッキリシンプル★★
入手しやすさ★★★★
★は5段階です

ハイボール

かなりスモーキーだけど、もっとすごいのかなと想像していたので意外と飲みやすいハイボールです。

グビグビ飲めるのですぐになくなりました。

ハイボールではアードベッグTEN10年の方がスモーキーが強いかなと感じました。

若い5年熟成だけど、ハイボールだと特にアルコール感が強いとは感じません。

アルコール度数が47%以上ありますね。

ストレート

ハイボールのときはなんともなかったけど、ストレートで香ると強いアルコールがツンとします。

全力でかいでしまうと、むせてしまいます。

海の要素を感じつつ、アルコール感もあるけどストレートでも美味しくスモーキーを楽しめます。

少し香りに甘みも感じます。

香りはアードベッグTEN10年と似てる系統かなーと思います。

ストレートでアードベッグTEN10年とウィービースティー5年を飲み比べると、アードベッグTEN10年の方がだいぶまろやかなのが分かります。

ストレートならアードベッグTEN10年の方が飲みやすいかな。

でも公式サイトの説明文には、ぜひストレートで味わってみてくださいと書かれてますね。

ツイッター 口コミ

公式サイトより

アードベッグウィービスティー5年公式
アードベッグウィービスティー5年テイスティングノート

引用:公式サイト

最新情報は公式サイトより確認してください。

まとめ 【アードベッグウィービースティー5年】

アードベッグのモンスターパックの3種類をすべていただきました。

アードベッグモンスターパック

アードベッグのこの3種類が普通に楽しめる味覚や嗅覚をしていれば、どんなスモーキーなウイスキーも楽しめるはずです。

かなり強烈なので気になる方はアードベッグを飲んでみてください。

関連 : アードベッグTEN10年 ・ アードベッグ アンオー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる