【ワイマーケット ピルスナー レビュー】キレッキレのクラフトビール

どうも、へびぱん(@hebipan)です。

シンプルに美味しい、ワイマーケットピルスナーを紹介します。

ちなみにキレというのは、後味なく口の中に残らないのでスッキリとしているビールのことです。

ワイマーケットブルーイングピルスナーグラス

ワイマーケットブルーイングの商品をまとめた記事はこちら

→ ワイマーケットブルーイング

目次

【ワイマーケット ピルスナー】レビュー

ワイマーケットブルーイングピルスナーラベル
名前PILSNER ピルスナー
メーカーワイマーケットブルーイング
スタイルピルスナー
アルコール度数 5.5%
容量370ml
希望小売価格
実売価格¥495
苦味
香り★★★★
濃厚さ
スッキリ感★★★★
入手しやすさ★★★
★は5段階です

ピルスナーって特徴がでにくいので、クラフトビールのピルスナーってあんまり買わないけど今回は夏なので購入しました。

よく飲んでいる大手ビールメーカーのラガービールとどこが違うかなーって視点で飲んでました。

さあ何が違う?って飲んでみたら一番大きいところはキレッキレッでした。

飲みこんだあとにフワッとなくなります。

喉ごしがという感じではなく、さらっとなくなります。

口当たりもまろやかなので、そこも飲みやすい。

さらっと飲めるために邪魔をしない強すぎないフルーティーな香り。

少しコクがあり、麦芽由来の味わいも美味しい。

飲み比べしなくても、大手ビールメーカーのラガービールとは違うなっていうのが分かります。

ワイマーケットはシンプルなピルスナーでもすごいなと実感しました。

ツイッター 口コミ

【ワイマーケット ピルスナー】に関連する記事

今までに飲んだワイマーケットブルーイングのまとめ記事です。

【ワイマーケットブルーイング まとめ記事】

スッキリと飲める最高のピルスナーだなと思う他のビールは、

【バドワイザー】

【ハイネケン】

手に入れやすいし、値段も少しお手頃です。

【ワイマーケット ピルスナー】まとめ

シンプルなピルスナーまで明らかな違いを出しているワイマーケットのすごさが分かりました。

ツイッターの口コミを見てても熱狂的なファンの方がいますね。

ちょっとピルスナーとしてはお値段しますが、ぜひすごいピルスナーを1度飲んでみてください。

ワイマーケットの缶にシールを貼ったタイプは限定醸造品だと思ってましたが、このピルスナーは何年か前から口コミがあるので定番に近い位置付けなのかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる